2019年1月20日日曜日

The six laws concerning circulation in Japan 2002.10

Since the establishment of the environmental Basic Law, which is said to be the constitution of the Environment in 1993, the laws of the environment-related laws and regulations have been steadily advancing, and the following circulating six laws are legislated in the conventional diet. The Basic Law for promoting the formation of a recycling-oriented society (enacted in June 2006) the revised Waste Disposal Act (Ministry of Health and Welfare in April 2001) promotion of effective use of resources (environmental agency, METI, Ministry of Health and Welfare) construction Materials Recycling Law (Ministry of Construction in November 2000) Promoting the recycling of food resources (Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries in April 2001) Green Purchasing Act (Enforcement of the environmental Agency in April 2001) the ordinance of the municipality is newly institutionalized, and it is revised. All of these trends are related to the business opportunities of environmental business, or the development of environmental management systems. Therefore, it is important for each business operator to understand the necessary regulations and to constantly check their movements.

东京印刷业在新组织中考虑工业废弃物措施 1999.12.15

成立东京都印刷工业协会、首都印刷工业协会、东京图形服务业协会和12个与印刷相关的主要行业协会 印刷业开始创建跨组织。 委员会将首先处理印刷过程中产生的纸张和油墨等工业废物措施。 我们将考虑促进联合加工和回收, 以进行适当的加工和降低成本。

扩展山形县川町风力发电设施 1999.12.15

扩大位于城镇振兴核心的风力发电设施。 该镇制定了新的能源引进计划, 并计划在 2 0 0 5年左右通过风力发电满足全镇的所有电力需求。 2000年春, 丹麦已经有两个100千瓦、400千瓦级、两个600千瓦级机组和 "立川风力发电研究所", 该研究所也在该镇拥有股份。 它将出售给东北电力。

2019年1月19日土曜日

建設廃棄物でリサイクル促進法を提言 1999.04.15

建設9団体で構成する副産物対策行議会は、「建設指定副産物等リサイクル促進法」(仮称)の立法化を政府に要請する。同協議会がまとめた提言によると、立法化の対象は建設工事で発生する土砂、コンクリート塊など6品目の廃棄物。工事発注者には対象6品目の「再生資源利用促進計画書」の提出を義務付け、施工者には建設省管轄の再資源化工場などへの廃棄物搬入を求める内容。

【要点在这里】使用生命周期评估的四个目的 1999.04.15

什么是生命周期评估? 生命周期评估是分析、评估和量化我们所享受的产品和服务在整个生命周期 (产品的采购、生产、消费和处置) 中对环境的影响的一种方式。 生命周期评价的目的是使其成为减少人类活动各个方面的环境负荷的判断材料, 但生命周期评价的使用目的是多种多样的。

 (1) 自愿改善支助。 我们可以计算产品和工艺过程等对环境的影响, 选择可回收材料, 并定量评估支持工具, 以开发对环境影响较小的环保产品 (ecp), 并通过节能加工和组装来改进工艺。 企业环境管理体系和环保产品改善效果的定量评价工具可用于营销。

 (2) 营销支持。 公司不仅将公布产品开发, 而且将评价结果作为公司的正面比较, 并将其作为自我主张公关等支持工具, 以改善产品和企业的形象。 今后, 它可以作为与其他公司产品的比较, 在目录中公布。

 (3) 支持消费活动。 利用环境信息 (如生态标签 bel) 审查生活方式, 以减少对环境的影响, 并选择传播环境教育和购买环境影响较小的产品的工具。 我们还可以为促进绿色采购做出贡献, 积极购买环保产品和服务。

 (4) 对经济和社会制度的反思。 实现低环境影响和周期性经济和社会制度的基本信息。 它还可以作为基本的环境信息, 了解实际环境, 为未来建立环境管理。 此外, 它还可以反映在环境管理体系的对应中, 从而导致自愿改善。 在从生命周期评价的实现或用户方面进行分类时, 大致可分为自我改进类型通用的两个产品选择支持类型和 (1) 的其他 (2) 到 (4)。

2019年1月18日金曜日

Industrial waste disposal site, new approval decrease 1999.11.15

According to the Ministry of Health and Welfare, the industrial waste landfill site, which was approved in April-September 1999, has stopped at nine facilities nationwide. The number of new permits for the past few years is expected to decrease significantly compared to the annual rate of about 130. In June 1998, amendments to the enforcement of the waste disposal law have made stricter approval requirements, and there have been opposition movements occurring in various places. As of April 1998, there are 2925 facilities in the nationwide landfill disposal site.

环境广告 (沃尔沃制造商日本) 环境业务点1998.12.15

沃尔沃制造商的日本, 沃尔沃的瑞典最大的汽车制造商的日本分公司, 已经显示了它的方向, 在日本的 "环境广告"。 该公司环境广告的第一期于1990年发布, "我们的产品是一个简单的身体副本, 解释了在生产过程中采取环境措施的情况, 产生污染、噪音和废物。 太令人震惊和令人信服了。 这次环保广告背后的原因是, 该公司在1989年制定的 "环境声明" 中得到了坚定的支持。 1995年, 公布了自有生产汽车的环境破坏数据, 并编制了每种车型的环境规格。 公司环境广告的特点不是 (1) 产品形象的吸引力效应, 而是传达企业对环境的理念和态度。 披露负载 (2) 产品对环境的影响等信息。 从 (3) 方面到使用方, 三点提高了所有相关人员的认识。 此外, 公司环境广告的特点是公告的地点仅限于报纸出版。 这样做的原因是强调印刷媒体的准确传播和说服力, 而不是电视等视觉信息的模糊性。 请勿在印刷媒体中使用杂志。 为了避免读者对象的偏差, 这是在大众坚持到最后。 "环保广告" 在 ce 领域将变得越来越重要。 其框架是披露 (披露) 和问责制 (信息披露)。 这种方法所能呈现和体现的新工作将诞生于环保企业。

United States slowdown in greenhouse gas emissions 1999.11.15

The U.S. Department of Energy announces its 98-year global warming gas emissions. 1.803 billion tonnes to 97 compared to 1997. 2% increased slightly (of which CO2 is equal to 1.495 billion tons). 3 percent increase). Economic growth rate in 1998 3. 9 per cent significantly above. In addition to reducing the use of fuel in the steel and chemical industries, the reduction in the automotive sector has been noticeable, but the ministry has said that it will not necessarily continue to decelerate emissions after 1999, removing special factors such as mild winter and General Motors's strike.

有料道路の低公害車割引 1999.04.15

運輸省は、富士急行が申請していた静岡県内の有料道路の低公害車割引を初めて認可した。割引を実施するのは富士山周辺を走る全長8.5KMの有料道路「日本ランド道路」。富士急は、乗用車料金を現行500円から300円に、大型貨物車料金2000円を1200円に下げる。4月10日から実施。運輸省はこうした割引制導入を民間事業者に促し、低公害車を普及させたい考え。

世界遺産の仕組み

<世界遺産とは…>
戦争や紛争等によって急激な環境変化で喪失してしまう先人が途方な時間をかけて
創り上げてきた世界的な「文化遺産」、及び「自然遺産」を登録し、国際的な協力
、援助をもとに保護を図っていくことを目的として、1972年に国連教育科学文化機
関(UNESCO)第17回総会で採択された「世界遺産条約」がある。
この条約締結国は保護を図るべき遺産を推薦・登録し、自国内の遺産について保護
対策を実施するとともに他国の遺産保護支援のために「世界遺産基金」への供出が
求められる。
これらの手続きを経て、初めて世界遺産として登録される。
2018年時点での 世界遺産条締約国は193か国・世界遺産総数は1092件・文化遺産は
845件・自然遺産は209件・複合遺産は38件・危機遺産は54件・登録を抹消された世
界遺産は2件あると言う。

詳細は
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/sekai_isan/index.html

2019年1月17日木曜日

Industrial waste disposal site, new approval decrease 1999.11.15

According to the Ministry of Health and Welfare, the industrial waste landfill site, which was approved in April-September 1999, has stopped at nine facilities nationwide. The number of new permits for the past few years is expected to decrease significantly compared to the annual rate of about 130. In June 1998, amendments to the enforcement of the waste disposal law have made stricter approval requirements, and there have been opposition movements occurring in various places. As of April 1998, there are 2925 facilities in the nationwide landfill disposal site.

Import and sales of environmental equipment from overseas 1998.8.15

The environmental business market is steadily expanding. More than 40% of listed companies and about 20% of unlisted companies are already developing or planning environmental business. The overall sales trend is on the rise. Government policies, policies, laws and regulations, corporate-side environmental activities, and the improvement of civic consciousness to the environment are the winds of expansion. Because an environmental business item can counts 800, it is thought that there is always a business opportunity on the extension of the work of the production. If the interest and awareness of environmental issues are deepened and it becomes a radar, newcomers should not be so difficult. There are a number of new ways to enter the market even if there is no adequate environmental resources for the new entrants. One of them is import and sale of environmental equipment from overseas. There are a lot of outstanding environmental equipment and goods of life-size not found in Japan country in the European and American countries called the Environment advanced country. The number is also rich, the quality is easy to operate high and the price is positively cheap. For example, there is no such thing as enumeration, such as Australia power saving device, Denmark wind power generator, United Kingdom water quality analysis equipment, and environmental goods of the United States made daily necessities. There is such a success example. The president of a small and medium-sized company who succeeded in the import and sale of a compressed reduction vessel convenient for the transportation and storage of Sweden-made garbage four years ago, "insight to choose a product, foresight to read the destination of the law, if there is a marketing power," he said. It was a success after thoroughly examining the European and American recycling-related laws and anticipating the establishment of a similar law in the Japan (container and packaging recycling law). As a source of information on imports, there is an environmental equipment exhibition that will be held in Japan first. Search on the Internet is also valid. Information can be caught from overseas environmental magazines. The trend of environmental goods in each country is examined in the Japan Trade Promotion Association (JETRO). A new entry into the environment business by the import and sale from overseas in a small business is high probability of success. It is also possible to create a trading company specializing in environmental concerns.

埼玉県で産廃不法処理の摘発6割増 1999.04.15

埼玉県警によると産業廃棄物の不法処理摘発が増加している。98年の摘発は36件で前年比6割増、99年に入っても3月末までに11件に達した。内訳は、不法投棄10件、無許可での処理12件、排出者側の無許可業者への委託25件。98年1月から県東部で開始した地域を区切り重点的にパトロールする「野焼き等防止クリーン作戦」が功を奏している。5月からは県北部でも同作戦を実施する。

Nox排出の37%は船舶から 1999.04.15

シップ・アンド・オーシャン財団がまとめた報告書によると、日本国内の内航船、漁船や200カイリ内の外航船から排出されるNOxは年間94万5000トンで、陸上をふくめた日本全体の排出量の37.5%にあたる。SOxが23万8000トンで23.4%、CO2は3420万トンで2.7%。排ガス対策が陸上に比べ遅れていることや、船舶で使用する燃料の多くが底質油であることなどが原因する。

1月17日の拝金主義…。

~ちょういと息抜き…。
本日1月17日は、尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の中に、1月17日付けの、こんな下りが残っている。
学生の間貫一(はざま かんいち)の許婚であるお宮(鴫沢宮、しぎさわ みや)は、結婚を間近にして、富豪の富山唯継(とみやま ただつぐ)のところへ嫁ぐ。それに激怒した貫一は、熱海で宮を問い詰めるが、宮は本心を明かさない。貫一は宮を蹴り飛ばし、復讐のために、高利貸しになる。一方、お宮も幸せに暮らせずにいた。
お宮を貫一が蹴り飛ばす、熱海での場面は有名である。貫一のセリフとして「来年の今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせてみせる」が広く知られているが、これは舞台・映画でのもっとも簡略化したセリフに基づいたものであり、原著では次のように記述されている。
「吁(ああ)、宮(みい)さんかうして二人が一処に居るのも今夜ぎりだ。お前が僕の介抱をしてくれるのも今夜ぎり、僕がお前に物を言ふのも今夜ぎりだよ。一月の十七日、宮さん、善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、貫一は何処(どこ)でこの月を見るのだか! 再来年(さらいねん)の今月今夜……十年後(のち)の今月今夜……一生を通して僕は今月今夜を忘れん、忘れるものか、死んでも僕は忘れんよ! 可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたならば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから、月が……月が……月が……曇つたらば、宮さん、貫一は何処かでお前を恨んで、今夜のやうに泣いてゐると思つてくれ」
~いつの時代も「拝金」に走る輩はいるものだ。

エコミュージアムとは…。

<エコミュージアムとは…>

ひと昔前、エコミュージアムの取り組みサポートで各地を歩いた記憶あり。
わたしの場合は、バイオリージョン(地域生命主義)の一環としてのエコミュージアムだった。

エコミュージアム(Ecomuseum)とは、エコロジー(生態学)とミュージアム(博物館)とをつなぎ合わせた造語。ある一定の地域において、住民の参加によって、その地域
で受け継がれてきた自然や文化、生活様式を含めた環境を、総体として永続的な(持続
可能な)方法で研究・保存・展示・活用していくという概念が背景にあった。

エコミュージアムは、展示資料の現地保存、住民が参加しての運営などにより、地域を
見直し、その発展を目指すことに特徴がある。エコミュージアムは博物館として明確な
形態があるわけではなく、さまざまなタイプのものが存在する。 発祥の地はフランス。
フランス語の「エコミュゼ」が語源で「エコミュージアム」はその英訳である。
エコミュージアムは、日本では、1995年頃新井重三等によって紹介された。新井重三は
翻訳する場合は「生活・環境博物館」とすべきとしている。
その後、「エコ」「ミュージアム」という語感のよさもあり、地域づくり計画・構想等に
おいて盛んに紹介されたが、コンセプトが未消化のまま言葉が先行して広く定着しなかっ
た。
直接エコミュージアムの理念にもとづき計画・実践された事例は数少ない。それでもその
概念はいくつかの地域の地域づくりに生かされた。例えば、山形県朝日町では「まちは
大きな博物館」「まち全体が博物館、町民すべてが学芸員」をキーワードとし、町行政の
地域づくり計画の中に位置づけたことで知られる。ミュージアムとして一か所に展示物を
収納する従来の箱物を建築することはなかった。
また、地域の生活や。文化を担っている人の活動を見せることによって、保存・継承しよう
という取組みが各地にみられるようになってきた。愛知県豊田市足助町の「三州足助」や
群馬県みなかみ町須川の「たくみの里」などはその一例だと言える。「手仕事」や「器用
仕事」が一躍注目された。
エコミュージアムが紹介された以前から保存・活用の活動が全国で進んでいる町並みなども、生活しつつ保存するという考え方に立てば、その一つともいえる。その意味では、エコミュージアムという用語は使わないにしても、その概念は現在、日本においても浸透しつつあると言える。

2019年1月16日水曜日

エコグッズ リサイクル桑材を使用した製品 1999.04.15

〈リサイクルコッ トン/くずまゆ(絹〉 /リサイクル ウール/カニの甲羅/PETリサイクル繊維/リサイ クル ナイロン〉

環境にした素材に、 これまでごみと して廃棄され て きたものをリサイ クルして繊維素材に したものがある。 天然繊維であれば紡績の過程で落綿 ・ くずまゆと して廃棄されていたコットン・ウール、 回収されリサィクル されたコッ トン・ウール、 新しぃ発想でカニの甲羅を再 利用 した繊維素材がある。 化学繊維であれば、 回収した PETボ トル、 使用済みナイロンを再生してできる繊維素 材がある。 これまで、 廃棄されてきたものを再利用するという点では、 資源の有効活用、 廃棄物削減に貢献する ものでぁる。

繊維系の廃棄物は回収さえできれば100%再生できるの に、 ごみと して焼却・埋め立てされている。 日本化学繊 維協会の調べでは、 国内の纉維系廃棄物の再利用率は%95年推計で9%とかなり低い。 これからは現在市場に出 回っている衣科品のリサイ クルが重要になる。 現在危機 的な状況にぁる国内繊維リサイクル産業だが、 回復が期 待される。 今後の課題は技術的なものよ り も、 ー般廃 棄物と して家庭から排出される古着や古布の回収システ ムの構築である。

First in the foundry industry, environmental liability insurance 1999.11.15

The Gifu Foundry Co-operative Association, which is a member of 33 companies, announced on November 1 that it had been enrolled in environmental pollution liability insurance for industrial waste disposal. AIU Insurance is a commodity, and the total supplementary linguistics is 100 million yen per accident in common interpersonal objective. Annual premium is 780,000 yen. The association has jointly outsourced 13600 tons of industrial waste processing annually, but in the event of an environmental pollution accident, it is judged that it is difficult to avoid the liability of small and medium-sized exhaust companies.

Minpaku Growing share business in Japan 1

With the expansion of the service industry due to changes in the industrial structure, the share business is expanding. Share is a point of share, but in addition to the ban "Minpaku" in this June, already established as a new industry, such as cars and bicycles, offices. I tried to follow the actual business of the share. What is the share business? The definition of a shared business is not strictly defined. In general, "services that can be used by others to use the Internet, such as idle assets held by individuals" or. Recently, not only individuals, but also companies have been widely entered. Car sharing has already been commercialized by the parking lot management company and the car rental company mainly in the city part. The hotel is expected to expand its new business as an alternative facility for hotels in anticipation of the growing tourist. In this area, the "Air Bee and Bee" Company has grown to a huge "hotel chain" with more than 4.5 million registered properties in United States. -The future of share business is prominent in the exchange of things such as cars and rooms, from now time and know-how, wisdom and said intangible things can also be expected to be targeted. The business of sharing the professional ability such as acting on behalf of the housework general and the language lesson, and the design and the program construction is likely to become widespread. Share business is a low barriers to entry, if you have a PC or smartphone mechanism to tie the supply and demand is possible business idea. It's better to have a more mobile business place than a big company. It is also possible to contribute to the revitalization of the local economy in the local economy by utilizing human resources buried the region.

We couldn't find any cases concerning the success of biomass power generation. ②2018.12.01

● Construction of a good cascade use system by the region.

For the time being, the Japan will use woody biomass readily available in the region as a heat source, and consider electricity supply as the next step. In some regions, it is advisable to introduce a cogeneration system (cogeneration systems) suitable for tall. In any case, the success of the use of woody biomass is essential to ensure the quality, the entrance to the stable of quantity, and the outlet of the heat (electricity) that is obtained from it. The entrance and the exit are secured, and it is orthodox to start planning the introduction of a proper equipment. I want to be careful because it is equipment for the production business of heat (electricity). By the way, it is no doubt that the utilization of woody biomass resources will be further increased from the viewpoint of reduction of greenhouse gases (CO2) adopted by the COP21 in France Paris and carbon neutrality. Based on fossil fuels, woody biomass power generation reduces CO2 emissions by 0.5 tons. On the other hand, it is said that it will reduce about 1 ton if heat production. From this, the policy and the system of the priority of the use of heat are developed than power generation?

Dioxin survey at Atsugi Housing in US military 1999.11.15

The environmental agency and U.S. forces in Japan jointly surveyed from the U.S. military family housing in the U.S. military Atsugi base in Japan, which was "damaged by the smoke of a neighboring industrial waste treatment facility," in July-November 1999. As a result, the average value of about 300 meters north of the incinerator is 8. 0 Pikogram, high concentrations of dioxins in the maximum value of 58 piccograms were detected. In this matter, the defense agency had just put 1.2 billion yen and set up a solid fuel manufacturing facility for the company this spring.

2019年1月15日火曜日

再商品化率は50~60% 1999.04.15

家電リサイクル法の基準などについて検討している厚生省の専門委員会は、再商品化率を重量にして50~60%に設定することを決めた。エアコン60%、ブラウン管テレビ55%、冷蔵庫と洗濯機50%、対象とする物質は当面、鉄、アルミ、銅、ガラスの4種。プラスチックについては現状ではリサイクルが難しいと判断した。4月20日の生活環境審議会部会を経て5月にも政令で定められる。

関心あれど行動伴わず 1999.04.15

日本生活協同組合連合会が2000人の組合員を対象に実施したアンケート調査によると、環境問題に対し関心が「非常になる」39%、「ある」50%、「ややある」10%、ほぼ100%で関心の高さをうかがわせる。だが、実行状況はPETボトルをリサイクル回収に出している55%、生ごみをコンポスト処理している18%、シャンプーで詰め替え品を購入している49%と、相変わらず。

【要点在这里】生态城(ecotown)业务 2002.06

"通过支持发展以私营企业为中心的领先回收设施, 生态泰的业务将继续积极发展, 作为一项国家政策, 以支持创建零废物城市, 并促进环境产业成为一个新的产业。 生态城镇业务将显示今年经济产业省环境预算分布的最大增长率。 今年, 去年增长了13亿日元。 以 "资源回收补贴" 为幌子, 今年的主要业务是 "对宠物瓶、塑料废塑料、废木等回收设施的补贴"。 过去, 生态城镇业务得到了全国 1 5个地点的认可。 我听说目前有50个地点, 该地区正准备申请生态城镇项目。 今年, 第一个 "富山生态城镇规划" 被经济产业省和环境部批准, 削减顶。 该业务的内容是用于包装塑料、塑料加工和农业中产生的废塑料的回收材料, 以及回收成胸罩材料的材料。 左边是转换为石油的过程。 促进 "混合废塑料回收利用", 该区域在没有废物的情况下使用。 此外, 我们还将建筑垃圾回收成高附加值的建筑材料, 以及当地房屋制造商使用的企业。 当我们看生态城镇业务的轮廓时, 我们将促进向铁路和航运的模式转变, 以建设静脉物流网络, 以及废物和服务回收、医疗废物和 PCB 解毒。 引入自然能源和更多。 未来, 生态城镇业务将加快发展, 实现区域循环型社会。 可以肯定的是, 它将在该地区创造第一个环保企业, 但这个问题能否作为盈利企业继续存在?

Decision to grant regional new energy subsidy 1999.12.15

The new energy and Industrial Technology Development Organization (NEDO) decided to provide a subsidy for promoting regional new energy introduction in fiscal 1999. The total of 47 projects accounted for nearly half of the solar power generation by 20. Then, ten wind power generation businesses, six natural gas cogeneration projects, and three clean energy automobile businesses. The company also adopted one waste generation business and one waste fuel manufacturing business for the first time.