2018年11月25日日曜日

<苔玉(こけだま)を並べて売っていた> 神楽坂の店先に何でも屋の店頭に苔玉を並べて置いてあった。 私事だが、苔を利用した屋上緑化や箱庭造りに熱中していた 時期もあって、苔玉直ぐに目に止まった。 苔って地球誕生以来、地球と伴に生きてきた。世界には数え きれない程の種類が各地に自生する。日本国内でも約500種 あるといわれている。 苔には地球温暖化の要因である温室効果ガスのひとつ、二酸 化炭素(CO2)を土中に固定する役割を果たす特性があり、都 心の緑化に使えないか、と思ったからだ。 店先で、苔玉として一個1500円以上で色んな形にして販売し ていた。 店に「売れている?」と聞いたら「あんまり。。」とのこと。 盆栽ブーム。苔盆栽としての需要はありそうだ。 ちなみに長野の「苔の森」という地域があって、そこには48 種の苔が一堂に集まってる(^o